Page: 1/10   >>
松井ゆみ子さんとアイルランドのおいしいお話@大崎シャノンズ

えーと、2か月ぶりのブログになります。ブログがあることを忘れていました。
前回書いた時にはまだセンパトパレード前だったんですね。パレードがもう遠い昔のようです。

さて、5月18日(土)に四ツ谷モリガンズでパブケーリーがあったりしますが、今回はその翌日、大崎シャノンズのお食事イベントの紹介です。5月19日(日)に、最近「家庭で作れるアイルランド料理」を執筆された松井ゆみ子さんをお迎えて、“アイルランド料理とお酒とお話”を楽しめるイベントが開催されます。
料理は「家庭で作れるアイルランド料理」で紹介されているスタッフドポーク・旬のおさかなでトラッドベイキング・ブラウンブレッド・ルバーブクランブル等、なかなか日本で味わえないものが多く注目です。

『松井ゆみ子さんとアイルランドのおいしいお話』
日時:5/19(日)15:00〜17:00
会場:The Shannons' 品川区大崎1-11-6 ゲートシティ大崎 1F
http://www.avalon-intl.co.jp/shannons/
参加費:おひとり様2,500円(お食事つき)
今回の定員25名、定員になり次第受付を終了。
参加ご希望の方はShannons':03‐5437-5779、担当の丸山さんまでお電話を。

最近本書を買った自分としてはなかなか捨て置けないイベントです。
・・・ということで、本ブログの右端に載せておきます。興味ある方はこちらも是非。

あとアイリッシュ音楽をやっている方ならお気づきかと思いますが、シャノンズ第3日曜といえば17時からは定例セッションの日ですので、料理と音楽の双方に興味がある方は梯子などもありかと。

| おだ | 22:46 | comments(0) | - | - | - |
Paddy's Joker Sports Bar オープン

六本木の名門パブ、Paddy Foley'sはなくなってしまったけれど、おそらく同じオーナーのお店「Paddy's Joker Sports Bar」が六本木の旧ロアビル付近にオープンします。

いつ正式オープンなのかはよくわかっていませんが、グランドオープニングパーティーが6月7日(木)、8日(金)の19時~開催されるようです(おそらく9日オープンだと思うのですが、どこ探してもグランドオープンの情報しか載ってないので)。

以下サイトに情報ありますが、他にもFacebookの「Paddy's Joker Sports Bar」サイトではグランドオープニングパーティーの招待状もついているようですので、興味ある方は見てみてください。
ちなみにオープニングセレモニーではMutinyのライブやアイリッシュダンサーによるダンスパフォーマンスも見られるそうです。

http://myemail.constantcontact.com/New-Irish-Sports-Bar-in-Roppongi--Paddy-s-Joker-Sports-Bar.html?soid=1102938290196&aid=FThMhZD5dUo


以下基本情報です。

Paddy's Joker Sports Bar
1F Hanatsubaki Bldg., 3-15-23 Roppongi, Minato-ku, Tokyo
Tel: 03-3479-8318

Facebookサイト
http://www.facebook.com/JokerPaddysSportsBar


アイリッシュパブではなくスポーツバーなのでアイリッシュ的な雰囲気を期待してもあれかもしれませんが、上記サイトを見る限りパディが若返ったものの基調はアイルランドの緑とギネスの黒のようですので、あの雰囲気が復活するのも近いかもしれません。

| おだ | 23:43 | comments(0) | - | - | - |
Paddy Foley's 閉店
雨や地震に泣かされ、脅かされ続けてきたパレードですが、東京は無事に終わり、横浜は雨の中大使と練り歩き、つくばは室内でアットホームに開催したそうです。で、関東では千葉を残すのみとなりました。
パレードが終わるまでは書きたくても手を付けられる状態ではなかったのですが、やっと更新できそうなのでブログを再開します。

で1発目の話題がこれかよ、という感じなのですが、何しろ老舗中の老舗、日本で最もにぎわっているアイリッシュパブとして日愛問わず不動の人気を得ていた「Paddy Foley's」が、3月25日をもって閉店することとなりました。

http://www.paddyfoleystokyo.com/

理由はまあいろいろあるんだとは思いますが、16年以上続いており、今後も何年も続くんだろうと思われていたパブの閉店は非常に残念です。
3月24日(土)にサヨナラパーティをやるそうですし、今週はもう全部Farewell Partyになると思います。今までアイルランドにかかわる活動をしてきた人であれば1度はお世話になっている場所だと思いますので、もし時間があればぜひ今までのお礼がわりに1杯やりに行ってください。

いろんなパブが店を開く前にPaddyでサーブを習うなど、東京のアイリッシュパブ界の親分的な存在という印象があります。私も最近こそは余り行ってませんが、7,8年前は結構お世話になっていました。銀座ダフィーズや天王洲ラウンドストーンのときもそうですが、思い出の場所がふとなくなってしまうのはやっぱり残念ですね。
| おだ | 01:03 | comments(0) | - | - | - |
恵比寿イニッシュモア 閉店

最近新しくパブができた話よりもこういう話のほうが多くてちょっと残念なのですが、恵比寿ガーデンプレースから徒歩5分の閑静な住宅街にあった大人のアイリッシュパブ、INISHMORE(イニッシュモア)が、今月31日で13年の幕を下ろすことになったようです。

http://ameblo.jp/inishmore

かつてはAltan全メンバーを迎えての飲み会やケヴィン・クロフォードのワークショップなど、アイリッシュ・ミュージック関連の思い出深いイベントも数多く開催しているパブでした。それだけにこのニュースは残念でなりません。

今月末までやっておりますので、イニシュモアに少なからず思い出がある方はぜひ一度足をお運びください。

渋谷区恵比寿3-14-7 AYAビル1F/B1
INISHMORE イニッシュモア
03-5791-3824

| おだ | 00:45 | comments(0) | - | - | - |
ビヤホールの日とハブの日
2つほどビールの季節っぽいイベントがあるので、毎年のことではありますが紹介しておきます。
 
1.ビヤホールの日
こちらはお馴染みですが、8月4日は日本に初めてビアホール(恵比寿ビヤホール)ができたことを記念して、この日はビヤホールの日とされています。
最初のビアホールを作ったのが当時のサッポロビール(日本麦酒醸造株式会社)だったこともあり、サッポロ系列のダブりナーズでは、8月4日は終日パイントビールが全て500円で販売されます。
また8月5日〜31日は「パイントビールフェア」として、パイントビールご注文のお客様に割引券が当たるクジが配られるようです。
こちら、詳細は以下のサイトで確認ください。
http://www.dubliners.jp/

2.ハブの日
こっちはそのまんまなんですが、8月2日は「HUBの日」ってことで、全国のHUBにてドリンクが50%オフになるそうです。
まあこれはこれでわかり易くていいですね。
http://pub-hub.com/blog/


これから暑い夏が続きますが、ビール党にはうれしいお知らせでした。
| おだ | 14:04 | comments(0) | - | - | - |
ケルズ水戸 復活!
ちょっと情報が遅れてしまいましたが、うれしいニュースです。

震災の影響で前のビルが半壊・取り壊しとなり、一時休業を余儀なくされていた茨城のアイリッシュパブ、「Kells 水戸」ですが、6月23日よりめでたく仮店舗にて営業再開したそうです。
新しい住所や電話番号の情報は以下のとおりです。詳細はWebサイトをご覧ください。

Irish pub kells 
http://www.kells.jp/
水戸市桜川1−5−18 水戸駅南オフィスビル1階
029−302−2231

んで、今月7月23日は再オープンから1ヶ月ということもあるのかないのか、水戸で活躍しているバンドワイルドギースが中心となり、「ケルズ大復活セッション」なるイベントを開催するようです。

スタートは19時から。詳細は以下のサイトあたりをご確認ください。
http://fiddler.blog3.fc2.com/blog-entry-582.html


震災の爪あとはとてつもなく大きいけれど、一歩ずつの復興もまたいつの日か日本の大きな財産になるんでしょう。

| おだ | 00:36 | comments(0) | - | - | - |
ザ・ラウンドストーン さよならパーティー & マッキャンズお引越し

アイリッシュパブに関する記事を2点。

1.IRISH PUB The ROUNDSTONE
天王洲アイルに位置し、地元の外資系企業を中心に常連が多く、ライブやイベントも盛んに開催されていた「アイリッシュパブ ザ・ラウンドストーン(The ROUNDSTONE)」が、3月末をもって閉店となりました。
そこで最終日の3月31日(木)に、ザ・ラウンドストーン さよならパーティーが開催されます。
フード全品無料、飲み物半額など当日はまさに出欠大サービスとなります。ラウンドストーンにゆかりのある方、お世話になった方は是非足をお運びください!!!

ザ・ラウンドストーン さよならパーティー
◆3月31日(木) 18:00〜21:00開催決定!!
 フード全品無料!!  ※なくなり次第終了
 飲み物 全品50%OFF!!  ※売切れ次第終了
 ご希望のお客様にサプライズプレゼントあり (内容は未定です)
http://www.avalon-intl.co.jp/roundstone/


天王洲の地域全体が落ち込んでおり、多くの企業も天王洲から撤退した今となってはやむを得ないことなのかもしれませんが、個人的には各種イベントで司会やら観客やらでお邪魔させていただいたり、友人の結婚パーティを開かせていただいたりと思い出も多いだけに残念でなりません。

平日はちょっと、という方は、26日(土)にトゥクトゥクスキップ、 クールラホーンらによるライブイベント「輪になって Vol.4 〜東北関東大震災復興支援チャリティーライブ〜 」も開催されますので、こちらも宜しければ是非。
http://www.avalon-intl.co.jp/roundstone/j/index.html#entertainment


2.IRISH BAR McCANN'S
武蔵小杉にオープン以来7年半にわたって地元の常連たちやサッカーファンの憩いの場になっていたアイリッシュバー、「マッキャンズ(McCANN'S)」が、市街地再開発事業のため3月26日(土)をおって現住所での営業を終了し、仮店舗に引越しとなります。そのためお店は1ヶ月程度お休みし、次回オープンはGW明け頃になるとの事です。
引越しとはいっても現住所から歩いて1,2分のところのようですので、また再オープン後も変わらず住民の憩いの場になることでしょう。
あと数日ですので、しばしの別れを惜しみたい方は是非足をお運びください。
http://www12.plala.or.jp/McCANNS/


以下個人的なアレですが・・・
小松さん、一色さん、長い間お疲れ様でした&ありがとうございました。
町田さん、色々ありがとうございます&これからも宜しくお願いします。

| おだ | 23:38 | comments(0) | - | - | - |
DUBLINERSパブクロールキャンペーンの期間延長 他
そういえば今日はセントパトリックスでーですね。

この時期(特にこの1週間)最も売り上げを見込んでいたアイリッシュパブにとっては、まさに死活問題といえる打撃だったでしょう。

そんな中、2月27日にお伝えしていた、アイリッシュパブチェーンのダブリナーズが実施していた6店舗パブクロールキャンペーンが、キャンペーン期間を3月16日まで→3月31日までに延長を決めたそうです。

まだ公式サイトは16日までのままですが、とりあえず17日に行かれる方は確認してみてください。

なおダブりナーズついでですが、17日のダブリナーズのライブは、開催時間が早まってそれぞれ以下のとおりになっています。

渋谷ダブリナーズ : 19時〜21時 O'Jizo(Trio) Live
池袋ダブリナーズ : 19時〜21時 長浜武明、長尾晃司、大渕愛子 Live

※品川ダブリナーズのライブは中止になりました。
※新宿ダブリナーズのライブは、すみません詳細不明です。


この辺の状況は刻一刻と変わりますので、まずは現時点の決定事項として載せさせていただきます。


またライブボードも結構修正しているつもりではありますが、これだけ変更が多いとちょいちょい漏れます。関係者・主催者の方でライブボードの情報の変更があるようでしたら、追記いただけると幸いです。
http://www.dear-little-shamrock.com/cgi-bin/diarybbs.cgi
| おだ | 00:27 | comments(0) | - | - | - |
DUBLINERS 6店舗パブクロールキャンペーン

おかげさまで昨年4月〜今年にかけて1年間200円引きでビールを頂戴させていただきましたが、ダブリナーズでは今年も同じ企画をやるそうです。

〜2011年3月16日までの期間に、ダブリナーズ都内各店舗(新宿、池袋、赤坂、渋谷、品川、虎ノ門)でパイントビールを注文に付きスタンプを押してもらえます。で6店舗分を集めるといつでも各店の”パイントビール¥800、1/2パイントビール¥500で呑める”ダブリナーズVIPカード”が進呈されます。

イベントの詳細は以下公式サイトをご覧ください。
http://www.dubliners.jp/

昨年はライブやセッションなどのタイミング乗じてわーっと行くことができたのですが、今年は虎ノ門、赤坂では期間中ライブはなさそうですので、その辺をどうさばくかが難しそうです。
この1年、VIPカードのおかげで3000円分くらいは得した気がしますので、是非6店舗回ってパイントを注文したいところです・・・って冷静に計算すると踊らされている気もしますが。

| おだ | 01:03 | comments(0) | - | - | - |
ギネス・チャレンジ2011開催
いまさらですが明けましておめでとうございます。
ここ最近アイルランド゙に関する情報も少なく(日本がアイルランド支援でユーロ圏国債購入を発表するとかのニュースはありましたが)、仕事も忙しかったため更新がとまっていました。

が、まあ今日のはキャンペーンの割にはメディアやWebでの公表も少なく地味に行われているっぽく、私も昨日まで知りませんでしたので、静かに載せておきます。

ギネスが「ギネス・チャレンジ2011」と称して、アイリッシュパブやその他ギネス設置店で店舗横断型の販促キャンペーンを開催しています。概要はこちら。


「GUENNESS CHALLENGE 2011」
実施期間 : 1/8(土)〜3/6(日)
参加方法 : 
期間中参加店舗にてお一人様¥1500−(ギネス含む)以上ご飲食いただき、お会計時に冊子(お店でもらえます)中のスタンプ台紙を呈示して頂くと参加番号の入ったスタンプを捺印してもらえます。

キャンペーン期間中に規定のスタンプ数に達したら、アンケートに必要事項を回答の上郵送すると、もれなく下記商品があたります。

謝礼品 :
◎Aコース・・・5店舗「ギネス・パイント・エキスパートコース」
  ギネス・オリジナルスタンプ ×1
◎Bコース・・10店舗「ギネス・パイント・マスターコース」
  ギネス・オリジナルTシャツ ×1  

規約 : 
お一人様一口のご応募となります。
20歳以上のみのエントリーとなります。
同一店舗のスタンプ(スタンプにはナンバーが刻印)は何個押されても一店舗分としてカウントされます。


もちろん主要アイリッシュパブで上記キャンペーンやっていますので、ギネスTシャツや興味ある方は直接パブに聞いて冊子をもらってください。

・・・しかしよく考えると本企画、ギネスの公式サイトには載っていませんし、個人的にすでに3店舗ぐらい押印してもらう権利があったはずなのに1店舗も声がかかったことがありませんでしたので、「こういうキャンペーンがやっていることを店のポスターや人づてに聞く」「積極的にスタンプをもらいに行く」「常に冊子を持参する」という3工程をクリアした人だけが参加できるキャンペーンのようです。

ディアジオやキリンが積極的に宣伝しない限り、店も常連相手にわざわざ他店に積極的に足を運ばせるようなキャンペーンを紹介しないでしょうし、何とも不思議な販促です。まあ自分は持参しますが・・・。


あ、あとアイルランドのカウエン首相が共和党の党首辞任を発表したそうですが、この辺はまあいずれまた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110123-00000553-san-int
| おだ | 22:34 | comments(0) | - | - | - |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Profile

Recommend

Recommend

TOKYO IRISH GENERATION
TOKYO IRISH GENERATION (JUGEMレビュー »)
O’Jizo,The Ash Grove,オオフジツボ,五社義明,Modern Irish Project,waits
2010年夏、東京で発信された世界に誇れるアイリッシュ・ミュージック・コンピCD。
ここで紹介されているどのバンドもエネルギッシュかつ個性的です。あの大島豊氏に「アイリッシュをはじめとするケルト系ルーツ・ミュージックは、遥かな時空と幾重にも重なる境界を超えて、この国に根を下ろした」と言わしめた、珠玉の一枚です。

Recommend

コンプリート・オブ・ザ・ポーグス
コンプリート・オブ・ザ・ポーグス (JUGEMレビュー »)

待ちに待ったポーグスのライブDVD。堂々としているのに若々しい彼らの熱気溢れる演奏と、暑い暑い会場の雰囲気が伝わってきて、一緒に踊りだしたくなります。ゲストも多く、さぞ楽しいライブだったんだろうなあ、と羨ましくなります。大音量で聴きたい一枚。
ちょっと曲数が少ないのが欠点ですかね。そのかわりボーナスのドキュメンタリー映像が付いてます。

Recommend

Gael Force
Gael Force (JUGEMレビュー »)

1997年にダブリンのポイント・シアターで行われたコンサートの収録モノですが、とにかくメンバーに圧倒!
チーフタンズ、ブラック姉妹、シネード・オコナー、クラナド、アルタン、クリスティ・ムーア等々、トラッド&コンテンポラリー界双方からものすごいメンバーを揃えてます。必見の1枚。

Search

Entry

Comment

  • シャムロック祭2012+フィドルワークショップ
    dai (10/16)
  • Modern Irish Project × John John Festival @仙川 他
    ani (05/30)
  • CELTSITTOLKE 第二段CD発売
    oda (11/05)
  • CELTSITTOLKE 第二段CD発売
    mizu (10/31)
  • BSで2夜連続でアイルランド関連番組あります
    Ayu (07/23)
  • Galway for JAPAN Day 5/26
    さがーみ (05/21)
  • BS日テレ「スマート・トラベル」でアイルランド特集 ほか
    おだ (05/21)
  • BS日テレ「スマート・トラベル」でアイルランド特集 ほか
    さがーみ (05/20)
  • 震災チャリティ・タカ・ハヤシアイリッシュダンスアカデミーリサイタル 他
    Tommy (04/30)
  • 各種イベント情報その3 他
    おだ (03/15)

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode