Page: 1/8   >>
シャムロック祭2012+フィドルワークショップ

毎年恒例のCCE JAPAN主催のイベント「シャムロック祭」ですが、今年は10月28日(日)に中野サンプラザ8階で開催されます。
例年だと別の区の会場を借りてやることが多いですが、今年はいわばホームでの開催となります。リルティングのワークショップや、名古屋のミュージシャン小松さんたちによるミニリサイタル、そしてもちろんケーリーと、プログラムも盛りだくさんのようです。
よく御存じの方はもちろん、アイルランドの音楽やダンス、歌に興味ある方は是非。

シャムロック祭 2012
会場:中野サンプラザグループ室
日程:10月28日(日)
プログラム:
午前の部
 11:00〜12:00 シンギングワークショップ 
  講師:竹内篤
午後の部
 13:00〜14:30 パフォーマンスコーナー
 ・ミニリサイタル
  演奏 竹内篤(歌)
     小松大(フィドル)・服部紀子(コンサティーナ)・森由紀(イーリアンパイプス、ピアノ)
 ・オープンパフォーマンス
 15:00〜16:30 Fancy Ceili(ファンシーケーリー)
【CCE JAPAN】
http://www.comhaltas.jp/
【Facebook】
http://www.facebook.com/events/253626884758964/


で、その前日、27日にはシャム祭で演奏やケーリーの伴奏も務める小松大さんによるワークショップが、同会場にて2コマほど開催されます。こちら1コマ目はフィドル中心、2コマ目は楽器を問わずという2段構成になっているようです。こちらも情報載せておきますので是非。

「小松大 フィドルワークショップ&ミュージックワークショップ」

【日時】10月27日(土) フィドルワークショップ 13:00〜14:30、ミュージックワークショップ 15:00〜16:30
【会 場】中野サンプラザ8階グループ室1
【講 師】小松 大(フィドル)
【料 金】2,500円(CCE会員は2,000円)
【対 象】フィドルワークショップはフィドル奏者を対象にしています。ミュージックワークショップはアイルランド音楽で使用される楽器であればどんな楽器でも参加可能です。
【後援】CCEジャパン
【内容】講師と受講生が一緒に弾くことが主体のワークショップです。アイルランド音楽におけるリズムのあり方を中心に、受講生の方々と話し合いながら進めていくカジュアルな形式です。
【お申し込み方法】
ワークショップのお申し込みは、,名前▲侫ドルWS、ミュージックWSいずれか受講される楽器ぅ瓠璽襯▲疋譽后PCからのメールが受信可能なアドレスをお願いいたします)ザ杁淹ご連絡用電話番号、以上5点をご明記の上、daik327@gmail.com (小松、@は小文字)までメールにてお申し込みください。
小松大Webサイト
http://daikomatsu.com/

| おだ | 19:17 | comments(1) | - | - | - |
テレビ東京系列「もえ×こん」で今日から1週間Trinity宣伝中

本題の前に…この冬来日するThe Chieftainsを盛大に歓迎するため、The Chieftains FAN Clubができるようですよ。詳細は後程。


さて、毎日深夜にテレビ東京系列で放送している「もえ×こん」という情報番組で、7月に来日を控えるアイリッシュダンスユニット「Trinity」の特集が今日、6月25日(月)から29日(金)まで5日間ぶっとおしで組まれるようです。

「アイリッシュダンスの講師の方とともに、横浜のアイリッシュパブから、トリニティの魅力をたっぷりとお届けします!」とのこと。またもえ×こんのふたりがアイリッシュダンスに挑戦するそうです。この前は大島麻衣さんがTAKAさんの指導のもと挑戦してましたが、今度はTV東京のアナウンサー2人がArdagh Schoolの白澤さんの指導のもと挑戦されるようです。

毎日放送時間が微妙に異なるので、興味ある方はこちらをぜひご覧ください。
http://www.tv-tokyo.co.jp/moe_kon/


またTrinityのサイトも載せておきますので、アイリッシュダンス公演に興味がある方、上記TVを見て興味持った方はこちらもチェックしてみてください。横浜公演は7/7(土)@関内ホール、東京公演は7/14(土)-16(祝)@Bunkamuraオーチャードホールです。
http://trinity-japantour.com/
http://www.tv-tokyo.co.jp/event/event/trinity.html

| おだ | 19:49 | comments(0) | - | - | - |
Dancing Beat Vol.1 開催

唯一の日本人リバーダンスキャストであるタカ・ハヤシさん率いるダンスユニットSpirbeatS+新進気鋭のミュージシャンたちによるケルティックミュージック&ダンス公演「Dancing Beat Vol.1」が、セントパトリックスウィークを飾るべく3月10日(土)〜11日(日)にヤマハエレクトーンシティ渋谷メインホールにて開催されます。

以下のWebサイトにPDFファイルがありますので、詳細はそちらをご覧ください。
http://irishdance.jp/event/DancingBeat_Flier.pdf

「Dancing Beat Vol.1」
日時: 2012年3月10日(土) 開場15:30 開演16:00
    2012年3月11日(日) 開場13:30 開演14:00
場所: ヤマハエレクトーンシティ渋谷メインホール
    
http://electone.yamaha.co.jp/shibuya/

入場料: 4,000円(全席自由)
出演: アイリッシュダンス タカ・ハヤシ
   &SpirbeatS(平川惠津子・野宮由葵・三田匡美・三寺郷美)
    エレクトーン 佐伯真魚
    パーカッション 細谷一郎
    フィドル 大久保真奈
    ベース 河本奏輔
主催・お問合せ: T.H.I.D.A 0422-77-0315
後援: ヤマハエレクトーンシティ渋谷
チケット発売開始: 2012年2月1日(水)昼12:00〜
チケット取扱: e+(イープラス)
http://eplus.jp
        ファミリーマート各店舗店頭(Famiポート)
        T.H.I.D.A 0422-77-0315(平日12-17時)

何より日本人によるダンス・ショーを真正面からチャレンジするタカさんの姿勢にはいつも感服します。
またミュージシャンでは、John John FestivalのJohnこと大久保さんも参加してますね。

150席キャパの中で、生演奏とのダンスをより身近に感じていただける公演となっているそうです。興味ある方は是非足を運んでみてください。

| おだ | 23:36 | comments(0) | - | - | - |
CCEジャパンクリスマスケーリー

CCE Japan による毎年恒例のクリスマスケーリーのお知らせです。情報量が多いのでそのまま転記しておきますね。

今年は昼14時〜ケーリーで、その後は近くの居酒屋で忘年会だそうです。

Part1. 2011Christmas Ceili
Time:2011・12・25(Sun)14:00~16:30

   13:30〜14:00 セットダンス初心者のためのWS
(セットダンスの基本の動きと、定番セットの動きを簡単におさらいします。
ダンスに不安のある方は13:30からの参加をおすすめします)
Place:中野サンプラザ 8F グループ室
   JR・東京メトロ「中野」駅より徒歩3分
Admission:会員 ¥800 一般 ¥1000 学生 ¥900
・予約不要です。当日直接会場にお越し下さい。途中参加、途中退出もOK!
・    お茶とお菓子も用意しています。紙コップもご用意しますが、
マイカップ持参歓迎です!
・    予定セット Plain Set  / Connemara Set / Antrim Square Set / Castle Set
/ BB Jig Set / Clare Lancers Set (進行状況により内容変更する場合があります)
 
Part2. 打ち上げ(忘年会!)
Time:同日 17:00〜19:00(2H)
Place:ビストロワイン酒場《Tsui-teru!》(ツイテル)
中野サンプラザより徒歩3分
Admission:お1人様 ¥3500(飲み放題つき)
コース内容(冷菜盛り合わせ・季節のサラダ・牛すじ赤ワイン煮込み・ロティサリーチキン・アイスクリーム) 
お子様のお料理・料理内容(アレルギー等)はご相談下さい!
・ 25名以上集まれば、仕切りのある個室が貸し切りできますのでふるってご参加ください。
(個室40名程度までOK。楽器演奏可)
それ以下の人数ですと、一般席の一角になると思いますのでご了承下さい。
・17:00スタートになりますのでお時間までにおいで下さい。
・ 場所を確実に予約しておくために、人数の把握が必要です。できるかぎり事前のお申し込みをお願い致します。 

予約、問合せ:ceol@comhaltas.jp(@は小文字)
http://www.comhaltas.jp/


忘年会も人数がそろえば貸切で演奏OKになるようです。まさにクリスマスに開催されますが、お時間ある方はどうぞ。

| おだ | 16:27 | comments(0) | - | - | - |
Toyota Ceili Band 主催 第一回定例ケーリー

最近京都行ったり大阪行ったり那須行ったりと、長めの休みを満喫しておりました。

さて、そろそろ一ヶ月切ったので載せておきましょうか、っということで、Toyota Ceili Bandによる第一回定例ケーリーの話です。

詳細はまあ、こちらの公式サイトをご覧ください。
http://toyota-ceiliband.com/


Toyota Ceili Band presents
「第一回定例ケーリー」
日時:9月 17日 (土) 13:00 〜 16:30
場所:板橋区地域センター きたのホール(東武練馬)
   東京都板橋区徳丸2−12−12 
   TEL:03-3932-1090

   http://members.jcom.home.ne.jp/odoribe/kitano-map.html
 13:00〜13:45 初心者のためのワークショップ
 13:45〜16:30 ケーリー
入場料:¥1,500


注目すべきは、関東ではもしかしたら初めてかもしれない、ケーリーバンド主催のケーリーであること、そして何より、”第一回定例”と言い切って、会の継続を宣言していることでしょう。
メンバー等その他の情報も上記公式サイトに載ってますが、やっぱりピアノとドラムスがメンバーに居るのがいいですね。

色んな方と踊るもよし、いつものメンバーといつものように踊るもよし、興味もたれたダンサーさんは足を運んでみてはいかがでしょうか。

| おだ | 23:23 | comments(0) | - | - | - |
ザ・アイリッシュダンス 〜ラグース〜

先の話ですが、12月3日〜17日まで、アイリッシュダンスカンパニー「ラグース」によるダンスショーが開催されます。
何度目の来日かわからなくなってきましたが、とにかく今年も来日します。ダンスだけではなく音楽のレベルも高いですので、興味ある方はぜひ。

以下公式サイトです。チケットに関する情報収集や購入もこちらでできます。
http://www.koransha.com/recital_others/irishdance2012/index.html

またイープラスでも以下サイトから予約可能です。
こちらは8月8日から先行予約開始しているそうです。
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010222P006001P002010017P0030050P0030051P0030052P0030053P0030054P0030055

一般発売:8/26(金) 10:00
公演日・会場:
12/3(土) 神奈川県民ホール 大ホール(神奈川県)
12/4(日) グリーンホール相模大野 大ホール(神奈川県)
12/6(火) 府中の森芸術劇場 どりーむホール(東京都)
12/10(土) よこすか芸術劇場(神奈川県)
12/12(月) 大宮ソニックシティ 大ホール(埼玉県)
12/16(金) 〜 12/17(土) 新宿文化センター 大ホール(東京都)


何か微妙にケルティッククリスマスその他のクリスマス関連イベントと重なってますね。

| おだ | 21:23 | comments(0) | - | - | - |
震災チャリティ・タカ・ハヤシアイリッシュダンスアカデミーリサイタル 他
最近平日にチェックしても「今忙しいから今度の土日に載せよう」と思ったまま忘れることが多いため、ブログが滞りがちです。すみません。


震災復興支援のため、INJメンバーが中心になってアイルランドサポーツジャパンファンドが立ち上がったそうですが、その第一回目のイベントとして、元リバーダンサー、タカ・ハヤシさんのスクールのアイリッシュダンスリサイタルが開催されます。
まだ支援の具体的な方法は決まっていませんが、当日は義援金の募集、チャリティグッズの販売による収益、チケット収入の一部も基金に計上されるそうです。

また当日はタカさんの友人のリバーダンサーたちによる動画でのダンス&メッセージもあるそうです。
ステップダンスに興味がある方は足を運んでみてはいかがでしょうか。


東日本大震災被災地支援チャリティイベント
タカ・ハヤシアイリッシュダンスアカデミー2ndリサイタル
日時:2011年5月1日(日) 開場13:00 開演13:30
会場:武蔵野市民文化会館 大ホール
地図:http://www.musashino-culture.or.jp/bunka/access.html
出演:T.H.I.D.Aダンサーズ、タカ・ハヤシ&SpirbeatS、リバーダンスフレンズ(映像)
協力:アイリッシュネットワークジャパン、アイルランドハウスヒーロー
入場料:前売3,000円 当日3,500円
チケット取扱:チケットぴあ
インターネット http://t.pia.co.jp
電話 0570-02-9999 (Pコード:411-057)



また上記とは全然関係ないですが、今日THE CHERRY COKE$の4th CD "SEVEN"を買いました。やや大衆的というか、メジャーを意識したつくりになっている気がしましたが、相変わらず格好いいですね。全国ツアーが始まったようで、これから7月まで全国各地でライブやるようです。
詳細は公式(http://www.thecherrycokes.com/)をご覧ください。

| おだ | 18:57 | comments(1) | - | - | - |
ICFケイリー開催!@梅ヶ丘
経済破綻とそれに伴う緊縮財政策への国民の不満を受け、ついにアイルランドでは政権交代が実現、14年におよぶ共和党政権に幕が降りました。新首相には、統一アイルランド党のエンダ・ケニー党首が就任したとのこと。ただEUやIMFに大借金を背負っている現在の経済状況では緊縮路線を大幅に修正することは難しいと見られていますので、今後も厳しい舵取りが続くことが予想されます。

・・・でまあ、それはそれとして都内では来るパレード月間に向け、色んなイベントが目白押しですので、この話題はここまでにします。


さて、タイトルのICF(Intercollegiate Celtic Festival)とは、「東京芸術大学ケルト音楽研究部が主催する、アイルランド伝統音楽とセットダンスをメインにおいた学生交流イベント」のことだそうです。

要はアイリッシュ音楽やダンスをとおした学生交流の場で、イベント自体は3月8日〜10日の3日間にわたり開催されているようですが、うち中日、3月9日の水曜18時〜、梅ヶ丘パークホールにてオープンケーリーが開催されます(あれ、オープンで良いんですよね・・・?)。

概要は以下のとおりですが、参加希望やご興味がある方は下記ICFの公式サイトより問い合わせてみてください(念のため、梅ヶ丘パークホールに問い合わせても何にも判らないと思います)。

ICF ケイリー
場所:梅ヶ丘パークホール(北沢区民会館別館)
http://www.setagaya.co.jp/kuminkaikan/umegaoka/access/index.html
時間:2011年3月9日(水) 18:00〜21:30
問い合わせ:http://www.geidai.ac.jp/labs/g-celt/icf/


すでにアイリッシュ音楽やダンスに携わっている方はもちろんのこと、特に大学生の方でアイルランド伝統音楽やアイリッシュダンスに興味はあるが周りでやっている人も少なく、練習の場もも一緒に上達する相手もいない・・・等でお悩みの方は、是非上記サイトにて問い合わせてみてはいかがでしょうか。

昨年もこのブログで書いたと思いますが、こういう形でのアイリッシュ界裾野拡大のアクションは本当にうれしいことです。また昨年1回限りに終わらずに継続した、というのが何よりすばらしいことですね。
| おだ | 00:03 | comments(1) | - | - | - |
Shamrock Festival 2010

毎年恒例、CCE Japanによるアイリッシュダンスや音楽の祭典「シャムロック祭(Shamrock Festival)2010」が、11月23日(祝)に江東区は森下文化センター(森下/清澄白河)&深川江戸資料館(清澄白河)にて開催されます。

専用サイトが以下にありますので、詳細はそちらをご覧いただければと思いますが、今年は午前の部から夜の部まで3部に分かれ合計10時間半のロングラン開催となるようです。
とりあえず下記サイトからの情報を引用しておきます。興味ある方は一番下の「参加申込」からアクセスしてみてください。

専用サイト : http://shamfes.exblog.jp/


Shamrock Festival 2010
- Find your own “Ireland” -
アイルランドの音楽やダンスなどの文化に触れる一日

■日程■
2010年11月23日(火・祝)

■場所■
第一会場:森下文化センター
Venue 1:Morishita-Bunka Center
(http://www.kcf.or.jp/morishita/index.html)
第二会場:江東区深川江戸資料館
Venue 2:Fukagawa Edo Musium
(http://www.kcf.or.jp/fukagawa/index.html)

■内容■
・午前の部 Morning part
  10:00〜12:00 楽器ワークショップ(Workshop for musicians)
  10:00〜11:30 ダンスワークショップ(Dance workshop)

・午後の部 Afternoon part
  13:00〜14:30、15:30〜17:00 パフォーマンス(Performances)
  14:30〜15:30 トークショー (Talk show)

・夜の部 Evening part
  17:30〜20:30 ビッグケーリー(Big Ceili)

■参加費■
各部につき 会員 ¥1000  一般 ¥1200
2部参加で 会員 ¥1800  一般 ¥2200
3部(通し券)会員 ¥2500  一般 ¥3000

1part    1000(members)  1200(general)
2parts   1800(members)  2200(general)
3parts(Day pass) 2500(members)  3000(general)

★参加申込★
http://www.comhaltas.jp/shamrock2010.html


なお楽器ワークショップでは、O'Jizoの豊田耕三さんによる「ダンスの伴奏入門」というテーマで、本場のセットダンスの臨場感を醸し出すための演奏方法についてレクチャーしていただくとのこと。またダンスのワークショップは村松三智&一貴による「リトル・ダッチ・ダンス(Little Dutch Dance)」と、共に今までと一味違った興味深い内容になっています。

また午後の部のパフォーマンスタイム途中にあるトークショーでは、あのTAKAこと林孝之さんが参加されます。


これしかし、午後の部と夜の部を両方出たい人は15時半〜17時半の間はみんなどうしてればいいんでしょうか。その間江戸資料館や深川飯で江戸情緒を十分堪能できそうですね。

<後日談>
・・・と書いたら、17時まで午後の部があるよ、との指摘がありました。すみませんでした。
ということで江戸資料館や深川飯で情緒を堪能したい方は何かを諦めるか別の日にするかにしましょう。

| おだ | 01:53 | comments(1) | - | - | - |
現役リバーダンスリードダンサーによるワークショップ
 リバーダンスのリードダンサーを1999年から現在まで10年以上も勤めている、ジョー・モリアーティ氏によるアイリッシュダンス(ソフト/ハード)のワークショップが、9月18日(土)〜23日(木・祝)の期間に三ノ輪KTスタジオ等で開催されます。
ジョー・モリアーティ=Joseph(Joe) Moriarty=氏といえば日本ツアーも何度も来日しているのでご存知の方も多いと思いますが、すみません私は名前で覚えてないのでよくわかりません。

企画されているのは元アイリッシュダンサーのTAKA HAYASHIさんです。今から申し込んで間に合うのかとかはよく判りませんが、お問い合わせ先等詳細は以下をご確認ください(PDFファイルに申し込み先や具体的なスケジュール、クラスが記載されてます)。

http://irishdance.jp/blog/archives/2010/08/riverdance_1.html


2010年のヨーロッパ公演を終えた合間を縫っての来日のようですし、いわゆるトップ中のトップの方に直接教えてもらえる機会というのもなかなか無いと思います。ビギナーコースもあるようですし、この期にアイリッシュ・ソロダンスを始めてみたい方は是非。・・・と書いてはみたものの既にコース埋まってたらすみません。
| おだ | 23:21 | comments(0) | - | - | - |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Profile

Recommend

Recommend

TOKYO IRISH GENERATION
TOKYO IRISH GENERATION (JUGEMレビュー »)
O’Jizo,The Ash Grove,オオフジツボ,五社義明,Modern Irish Project,waits
2010年夏、東京で発信された世界に誇れるアイリッシュ・ミュージック・コンピCD。
ここで紹介されているどのバンドもエネルギッシュかつ個性的です。あの大島豊氏に「アイリッシュをはじめとするケルト系ルーツ・ミュージックは、遥かな時空と幾重にも重なる境界を超えて、この国に根を下ろした」と言わしめた、珠玉の一枚です。

Recommend

コンプリート・オブ・ザ・ポーグス
コンプリート・オブ・ザ・ポーグス (JUGEMレビュー »)

待ちに待ったポーグスのライブDVD。堂々としているのに若々しい彼らの熱気溢れる演奏と、暑い暑い会場の雰囲気が伝わってきて、一緒に踊りだしたくなります。ゲストも多く、さぞ楽しいライブだったんだろうなあ、と羨ましくなります。大音量で聴きたい一枚。
ちょっと曲数が少ないのが欠点ですかね。そのかわりボーナスのドキュメンタリー映像が付いてます。

Recommend

Gael Force
Gael Force (JUGEMレビュー »)

1997年にダブリンのポイント・シアターで行われたコンサートの収録モノですが、とにかくメンバーに圧倒!
チーフタンズ、ブラック姉妹、シネード・オコナー、クラナド、アルタン、クリスティ・ムーア等々、トラッド&コンテンポラリー界双方からものすごいメンバーを揃えてます。必見の1枚。

Search

Entry

Comment

  • シャムロック祭2012+フィドルワークショップ
    dai (10/16)
  • Modern Irish Project × John John Festival @仙川 他
    ani (05/30)
  • CELTSITTOLKE 第二段CD発売
    oda (11/05)
  • CELTSITTOLKE 第二段CD発売
    mizu (10/31)
  • BSで2夜連続でアイルランド関連番組あります
    Ayu (07/23)
  • Galway for JAPAN Day 5/26
    さがーみ (05/21)
  • BS日テレ「スマート・トラベル」でアイルランド特集 ほか
    おだ (05/21)
  • BS日テレ「スマート・トラベル」でアイルランド特集 ほか
    さがーみ (05/20)
  • 震災チャリティ・タカ・ハヤシアイリッシュダンスアカデミーリサイタル 他
    Tommy (04/30)
  • 各種イベント情報その3 他
    おだ (03/15)

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode