Page: 1/4   >>
マイケル・D・ヒギンス氏がアイルランド第9代大統領に就任
2011年11月11日に、左記の大統領選にて当選したマイケル・D・ヒギンズ(Mícheál D. Ó hUigin / Michael Daniel Higgins)氏(70)が第9代アイルランド共和国大統領に就任しました。
 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111112-00000039-jij-int

ヒギンズ氏は大統領選直前まで労働党の総裁を歴任、長い政治家経歴の途中ではゴールウェイ市長や芸術・文化・ゲール語大臣を務めたこともあったそうです。

アイルランド大統領は行政上の権限は限られており名誉職的なポジションではありますが、とはいえ国の代表としてその発言には重みがあります。上記ニュースの氏のコメントだけを見ると何か微妙にかつてのアイルランドの悪しき保護政策を思い起こさせたりもしますが・・・、まあまだはじめの1歩ですし、これからの氏の手腕に期待、というか静かに遠くから見守りたいと思います。


その他、スカイニュースサイトなどなど。映像見ると足が悪そうですが、大丈夫でしょうか。
http://news.sky.com/home/world-news/article/16108049
http://www.bbc.co.uk/news/uk-northern-ireland-15685380

Michael Daniel Higgins Wiki
http://en.wikipedia.org/wiki/Michael_D._Higgins
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%B1%E3%83%AB%E3%83%BBD%E3%83%BB%E3%83%92%E3%82%AE%E3%83%B3%E3%82%BA

| おだ | 12:42 | comments(0) | - | - | - |
ウォーリーを探せ in Dublin
某SNSのコミュからの記事です。

「仁義なきウォーリーのコスプレ戦争、雨の中3657人のウォーリーが集結しイギリス・アイルランド連合が本気を見せる」

http://gigazine.net/news/20110620_wally_in_the_rain/

記事によると、雨の中「ウォーリーを探せ」のワールドレコードを作るためダブリンのメリオンスクエアに、なんと従来の世界記録の倍以上にもなる3,600人以上のウォーリーが終結したとのこと。
動画も掲載されていますが、みんな妙に楽しそうです。しかしアイリッシュはさすがにアイリッシュですねえ。

でまあこんなに急に集まるはずもなく、もともとダブリンで6月18日〜19日に「Street Performance World Championship」なるイベントが開催されており、そのイベントの一環として以前より当日はWorld Recordを作ろうというキャンペーンをはっていたようです。

本イベントのWebサイトには、ウォーリーを探せの世界記録への参加を呼びかけるキャンペーン動画もあります。これまたなんというか・・・大道芸+アイリッシュ+エイプリルフール(動画撮影日)が組み合わさった、なんとも憎めない馬鹿動画です。
http://www.spwc.ie/


しかし、ウォーリーを探せの世界記録ってよく考えると意味わかりませんね。どっちかっていうとあの写真からウォーリーじゃない人を探すほうが大変ですし。
| おだ | 23:49 | comments(0) | - | - | - |
アイルランドに修学旅行
そろそろJapan GAA主催のアイリッシュ・スポーツデーの季節ですね。
例年通り今年もYCACで、4月18日(日)に開催されます。

・・・が、そのニュースよりも面白いニュースがINJのメーリングリストから配信されていたので、こちらに差替えました。

和歌山県北山村の村立北山中学校にて、この夏2、3年生7人を2週間、アイルランドに修学旅行させることが決まったそうです。
なんでもJETプログラムで来日したアイリッシュの英語教師の母国に行ってアイルランドの中学生と交流したり、ファームステイを体験しよう、ということのようです。

http://osaka.yomiuri.co.jp/edu_news/20100317kk02.htm

こういう地方の自治体が後押しする日愛交流は個人的にも興味深く、嬉しいニュースである反面、自分がもしその中学生や保護者の立場だったらどういう選択をして、人選に対してどういう気持ちを持っただろうか、などと考えさせられたりもします。
| おだ | 01:21 | comments(3) | - | - | - |
北アイルランドのロビンソン首相、妻の不倫問題で一時離職へ
あっちこっちのニュースバラエティでやっているのでご存知の方も多いと思いますが、まあ一応この話題を載せておかないといけないのかな、ということで。

英領北アイルランド自治政府のロビンソン首相が、妻の39歳年下の男性との不倫およびその相手への事業資金に関する資金源収入の未申告の責任を取るかたちで首相職を約6週間離れると発表したそうです。

http://www.asahi.com/international/update/0112/TKY201001120103.html
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-13295520100112
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100112-OYT1T01361.htm

まあ、だからどうだっていうニュースではありますが。これが年の差が3歳差とかだったらたいしたニュースにもならなかったんでしょうね。

ついでなので少し北関連のぱっとするニュースを。
アルスター義勇軍(UVF・Ulster Volunteer Force)と並んでロイヤリスト系の過激派で知られていたアルスター防衛同盟(UDA・Ulster Defence Association)が、2009年6月に武力解除したUVFに次いで、今月6日に武装解除の完了を発表したそうです。

http://sankei.jp.msn.com/world/europe/100106/erp1001062305009-n1.htm


リパブリカン系のIRAに次いでロイヤリスト系の2組織も武装解除を宣言したことは(それを支持しないグループがまだ抵抗し続けているのも事実ではありますが、それを踏まえても)非常に大きな一歩だと思います。

ただこういうニュースよりも、39歳年下との不倫の方が確かに面白いですねぇ。私もこの大々的な不倫記事がなければUDAの武装解除の小さな記事は見つけられなかったわけですし。
| おだ | 01:46 | comments(0) | - | - | - |
アイルランド関連ニュース2つ
音楽関連のネタも一区切りしたところで(本当は色々ありましたが面倒なので掲載を省略します)、昨日多くの人が目にすることになったアイルランドのサッカーとエンヤに関するニュースを一応載せておきます。


1.33枠目での出場を要請 W杯落選のアイルランド
アンリのハンドから繋がるシュートで敗戦したアイルランドが、FIFAに対し、来夏の本大会に33番目の「特別枠」で出場を要請しているそうです。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/wcup/10southafrica/preliminary/headlines/20091130-00000043-kyodo_sp-spo.html

「FIFAのブラッター会長が12月2日の臨時理事会で討議することを明らかにした」そうですが・・・うーん、再戦は駄目だけど33枠目はOKとなったらそれはそれでどうなんでしょうね。


2.エンヤと八千草薫がCMでコラボ
12月2日(水)に発売となる『エンヤ〜オールタイム・べスト』のテレビCMに八千草薫が出演することになったそうです。八千草さんもアイルランドの象徴色である緑を基調とした私物の着物で撮影に臨んだそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091130-00000887-bark-musi

まあ昨日今日一番のニュースはこれではないでしょうか。すでに放送されているとのことですので、普段あまりテレビは見ないのですが、ちょっと注目して見てみたいと思います。

| おだ | 01:21 | comments(0) | - | - | - |
「アンジェラの灰」の著者フランク・マコート氏死去 他
本当はもう一つのニュース、「不衛生な観光スポット」の世界ランキング1位にアイルランドのブラーニー城が選ばれた話を載せようと思ったのですが、それはまあこちらに載せておく程度として、もっと大きなニュースが飛び込んできました。

著者がリムリックで過ごした実体験を元に書かれた、少年フランクが辛い環境の中たくましく生きる姿を描いた名作『アンジェラの灰』の作者、フランク・マコートさんがガンのため他界されました。78歳でした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090722-00000010-eiga-movi

『アンジェらの灰』映画にもなっているだけに、知っている方や読まれた方も多いのでは。当時の閉鎖的なアイルランドの中規模都市を鮮明に描いてて、自分にとっては色々と新鮮な作品でした。
心よりご冥福をお祈りします。


・・・で、話は冒頭に戻りますが、ブラーニーキャッスルの不衛星No.1は選定センスも観光客チャック・ジェルバ氏のコメントも光っています。何にでも一番になるというのはいいことです。たぶん。
| おだ | 01:43 | comments(0) | - | - | - |
ウォーターフォード・エッジウッド社破綻 他
アイルランド関連でもぼちぼち景気が悪いニュースが入るようになってきましたが、これもその一つでしょうか。
創立250年を誇る英陶磁器メーカー、エッジウッド社とアイルランドのクリスタルガラスメーカーであるウォーターフォード・クリスタル社とが合併して1986年に設立された「ウォーターフォード・エッジウッド社」のCEOは5日、声明を発表し、同社の破産管財人が選任されたことを明らかにし、同社は事実上経営が破綻しました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090105-00000055-yom-bus_all
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090105-00000083-reu-bus_all

正直あまり関心がない世界の話ではありますが、世界経済がそこかしこでダメージを受けているんだなあと感じざるを得ません。

なんか後味の悪いニュースになってしまいましたので、気を取り直してもう一つ、毎年ここでも取り上げているアイルランドっぽいニュースを。

キリン食生活文化研究所が纏めたところによると、2007年の世界のビール消費量は22年連続で増加しており、全体量の1位は5年連続で中国だそうですが、一人当たり消費量で比較するとアイルランドはまたもや2位だったようです。ちなみに1位はチェコ、3位ドイツ、4位オーストリアで、この辺の順位はほとんど変化がありません。

http://www.kirinholdings.co.jp/news/2008/1218_01.html

こういうニュースを耳にすると、アイルランドの若者がビール離れが進んでいる、という話を最近聞きますが、ビール離れといっても5パイントが4パイントになった程度なんじゃないかと思えてきます。
| おだ | 01:45 | comments(0) | - | - | - |
ブライアン・カウエンアイルランド首相来日
あまり実生活には関係ないですが、情報解禁のようですので一応お知らせします。

長らく首相を務めたアハーンに替わり今年5月にアイルランド首相に就任したブライアン・カウエン首相が、来年1月12日に来日します。
日本の首相が微妙な時期だけに何ともタイミングがアレですが、今回の目的は日愛のビジネス交流のようですので、アジアに商圏を拡大したいアイルランドの起業家たちが多数同伴するようです。

確かに少しずつではありますが、アイルランド企業も日本に進出し始めていますので、その拡大の起爆剤に、という狙いなんでしょうね。お互いあまり景気が良くないのでどこまで成功するかはわかりませんが・・・。

東京には14日までいるそうですので、パブでばったり会ったら気軽に声をかけてみましょう(レセプションやビジネスミーティング、プレス向けカンファレンスがぎっしり詰まっているようなので100%パブで会うことは無いと思いますが)。
| おだ | 14:51 | comments(0) | - | - | - |
アイルランド産豚肉からダイオキシン検出
えっと、駄目な方のアイルランドのお話です。

アイルランド産の豚肉から欧州委員会の基準値を100倍超えるダイオキシンが検出されたそうで、厚生労働省は食肉処理されて輸入されたアイルランド産の豚肉の販売中止を輸入業者に通知したそうです。

またアイルランド政府当局によると、汚染された飼料が使用された農場がアイルランドで10カ所、英領北アイルランドで9カ所だそうで、輸出先はイギリス、フランス、オランダなど25カ国(程度)とのこと。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081208-00000958-reu-int

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081208-00000134-mai-soci

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081208-00000015-reu-int

http://sankei.jp.msn.com/world/europe/081208/erp0812080030000-n1.htm


日本も6業者がアイルランドから豚肉加工品を輸入しているって事ですかね。はて、あまりアイルランド産の豚肉って意識したことなかったけど、やっぱりソーセージ系でしょうか?

あとこれらのニュースを見てちょっと判らなかったのは、上記2番目のリンクの「アイルランド当局によると、汚染された飼料が使用された農場は、アイルランドで10カ所、英領北アイルランドで9カ所となっている。」のくだりです。はて、アイルランド畜産当局(=農漁業食糧省?)が北アイルランドの酪農の管理もしているんでしょうか?ちょっとこの言い回しが判りませんでした。

いずれにせよ経済的には色々痛いニュースですね。ともかくアイルランド政府の迅速な動きを期待しましょう。
| おだ | 00:23 | comments(4) | - | - | - |
オバマ氏の先祖はアイルランドの靴職人?
くだらないニュースですが、まあケルティック・クリスマス2008の先行発売前の場つなぎということで。

元々アメリカの民主党はアイルランド移民との結びつきが強いことは有名ですが(その最たる人がケネディ元大統領でしょう)、どうやら民主党のバラク・オバマ大統領候補とジョゼフ・バイデン副大統領候補の先祖も、ともにアイルランドから米国に移住した靴職人だということが米系図学者の調べでわかったそうです。
両者の先祖ともジャガイモ飢饉時にアイルランドからアメリカに移住したそうで、しかも移住時期も互いに5週間程度しか離れていないとのこと。

http://www.afpbb.com/article/politics/2512717/3281151

まあ、だからどうという訳でもないですが、こういう話を知ると何か遠いところの遠いニュースも少し身近になるような気がします。
| おだ | 23:05 | comments(0) | - | - | - |

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Profile

Recommend

Recommend

TOKYO IRISH GENERATION
TOKYO IRISH GENERATION (JUGEMレビュー »)
O’Jizo,The Ash Grove,オオフジツボ,五社義明,Modern Irish Project,waits
2010年夏、東京で発信された世界に誇れるアイリッシュ・ミュージック・コンピCD。
ここで紹介されているどのバンドもエネルギッシュかつ個性的です。あの大島豊氏に「アイリッシュをはじめとするケルト系ルーツ・ミュージックは、遥かな時空と幾重にも重なる境界を超えて、この国に根を下ろした」と言わしめた、珠玉の一枚です。

Recommend

コンプリート・オブ・ザ・ポーグス
コンプリート・オブ・ザ・ポーグス (JUGEMレビュー »)

待ちに待ったポーグスのライブDVD。堂々としているのに若々しい彼らの熱気溢れる演奏と、暑い暑い会場の雰囲気が伝わってきて、一緒に踊りだしたくなります。ゲストも多く、さぞ楽しいライブだったんだろうなあ、と羨ましくなります。大音量で聴きたい一枚。
ちょっと曲数が少ないのが欠点ですかね。そのかわりボーナスのドキュメンタリー映像が付いてます。

Recommend

Gael Force
Gael Force (JUGEMレビュー »)

1997年にダブリンのポイント・シアターで行われたコンサートの収録モノですが、とにかくメンバーに圧倒!
チーフタンズ、ブラック姉妹、シネード・オコナー、クラナド、アルタン、クリスティ・ムーア等々、トラッド&コンテンポラリー界双方からものすごいメンバーを揃えてます。必見の1枚。

Search

Entry

Comment

  • シャムロック祭2012+フィドルワークショップ
    dai (10/16)
  • Modern Irish Project × John John Festival @仙川 他
    ani (05/30)
  • CELTSITTOLKE 第二段CD発売
    oda (11/05)
  • CELTSITTOLKE 第二段CD発売
    mizu (10/31)
  • BSで2夜連続でアイルランド関連番組あります
    Ayu (07/23)
  • Galway for JAPAN Day 5/26
    さがーみ (05/21)
  • BS日テレ「スマート・トラベル」でアイルランド特集 ほか
    おだ (05/21)
  • BS日テレ「スマート・トラベル」でアイルランド特集 ほか
    さがーみ (05/20)
  • 震災チャリティ・タカ・ハヤシアイリッシュダンスアカデミーリサイタル 他
    Tommy (04/30)
  • 各種イベント情報その3 他
    おだ (03/15)

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode