Entry: main  << >>
ホイッスル ガレッジセール情報
アイルランドの話題から一歩だけ外れますが。


北海道を拠点に活躍しているHard to Findのメンバー、扇柳徹さんが、自身のBlogでティン・ホィッスルやロー・ホィッスルの在庫一掃整理をしています。

理由は「理想の笛製作家に出会ってしまった」ためだそうです。格好良いというかなんというか、凄いですねえ。

「おいしい音楽」扇柳トール
http://air.ap.teacup.com/toru/

アーリーミュージックのサイトによると)発注から到着まで2年かかると言われるOvertonのホィッスルが、惜しげもなくD管13,000円、Low-D管25,000円で売られています。


ん、書いてたら自分が凄く欲しくなってきたような・・・。
| おだ | 01:16 | comments(6) | trackbacks(1) | - | - |
Comment
TBありがとうございます。
とても自分に合っているswedish fluteに巡り会い、
少しずつ楽器を入れ替えたいと思っています。
Jonathan Swayneとswedish fluteが今後のメイン楽器です。
Posted by: 扇柳トール |at: 2006/11/28 10:14 PM
ああ、ご本人自らありがとうございます。
興味ある記事だったので、東京近辺にも紹介しようと思い載せてみました。無許可掲載すみません。

swedish fluteですか。意識しては聴いたことないかも。

是非次回Hard to Findで東京ツアーやることがあったら、swedish fluteの音を聴かせてください。
Posted by: おだ |at: 2006/11/28 11:58 PM
ってか、おだっち、買わないの? このOvertonのLow D !!
こんな遠方からどーーんと背中を突き飛ばすのもなんですが
善は急げだ!! いま買えば某団体のクリケリに間に合うぞ!!
Posted by: ごどー@whisky lover |at: 2006/11/29 7:12 AM
いやー、買いたいのは山々なんですが、実はついこの前スズブエのティンを買ったばっかりなんですよー。もう今年はこれ以上楽器にお金をかけてはいけない、と誓ったばかりなので・・・。

後で欲しくなることは目に見えているんですけどねえ。ただOvertonを手に入れるのは10年早い気もするし。うーん。
Posted by: おだ |at: 2006/11/30 2:01 AM
おかげさまですぐに完売しました。
ありがとうございました。
Posted by: 扇柳トール |at: 2006/12/06 8:40 AM
おお、それはそれは良かったですねー。良心的な価格でしたし、私もスズブエ買った直後でなかったらOvertonのローはものすごい魅力的だったのですが。。。

今思うとちょっと後悔。
Posted by: おだ |at: 2006/12/07 12:57 AM








Trackback
理想の笛製作家に出逢ってしまったため、Low Whistle、Kanteleなど売ります。 興味のある方はtog@snow.plala.or.jpまでメールでお問い合わせ下さい。 Bernard Overton / Whistle Alto G ¥1,5000 年代的には結構前のもの  はなのあめの中では「おーわいやれ」「おか
おいしい音楽 | at: 2006/11/28 10:07 PM

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Profile

Recommend

Recommend

TOKYO IRISH GENERATION
TOKYO IRISH GENERATION (JUGEMレビュー »)
O’Jizo,The Ash Grove,オオフジツボ,五社義明,Modern Irish Project,waits
2010年夏、東京で発信された世界に誇れるアイリッシュ・ミュージック・コンピCD。
ここで紹介されているどのバンドもエネルギッシュかつ個性的です。あの大島豊氏に「アイリッシュをはじめとするケルト系ルーツ・ミュージックは、遥かな時空と幾重にも重なる境界を超えて、この国に根を下ろした」と言わしめた、珠玉の一枚です。

Recommend

コンプリート・オブ・ザ・ポーグス
コンプリート・オブ・ザ・ポーグス (JUGEMレビュー »)

待ちに待ったポーグスのライブDVD。堂々としているのに若々しい彼らの熱気溢れる演奏と、暑い暑い会場の雰囲気が伝わってきて、一緒に踊りだしたくなります。ゲストも多く、さぞ楽しいライブだったんだろうなあ、と羨ましくなります。大音量で聴きたい一枚。
ちょっと曲数が少ないのが欠点ですかね。そのかわりボーナスのドキュメンタリー映像が付いてます。

Recommend

Gael Force
Gael Force (JUGEMレビュー »)

1997年にダブリンのポイント・シアターで行われたコンサートの収録モノですが、とにかくメンバーに圧倒!
チーフタンズ、ブラック姉妹、シネード・オコナー、クラナド、アルタン、クリスティ・ムーア等々、トラッド&コンテンポラリー界双方からものすごいメンバーを揃えてます。必見の1枚。

Search

Entry

Comment

  • シャムロック祭2012+フィドルワークショップ
    dai (10/16)
  • Modern Irish Project × John John Festival @仙川 他
    ani (05/30)
  • CELTSITTOLKE 第二段CD発売
    oda (11/05)
  • CELTSITTOLKE 第二段CD発売
    mizu (10/31)
  • BSで2夜連続でアイルランド関連番組あります
    Ayu (07/23)
  • Galway for JAPAN Day 5/26
    さがーみ (05/21)
  • BS日テレ「スマート・トラベル」でアイルランド特集 ほか
    おだ (05/21)
  • BS日テレ「スマート・トラベル」でアイルランド特集 ほか
    さがーみ (05/20)
  • 震災チャリティ・タカ・ハヤシアイリッシュダンスアカデミーリサイタル 他
    Tommy (04/30)
  • 各種イベント情報その3 他
    おだ (03/15)

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode