Entry: main  << >>
Shamrock Festival 2010

毎年恒例、CCE Japanによるアイリッシュダンスや音楽の祭典「シャムロック祭(Shamrock Festival)2010」が、11月23日(祝)に江東区は森下文化センター(森下/清澄白河)&深川江戸資料館(清澄白河)にて開催されます。

専用サイトが以下にありますので、詳細はそちらをご覧いただければと思いますが、今年は午前の部から夜の部まで3部に分かれ合計10時間半のロングラン開催となるようです。
とりあえず下記サイトからの情報を引用しておきます。興味ある方は一番下の「参加申込」からアクセスしてみてください。

専用サイト : http://shamfes.exblog.jp/


Shamrock Festival 2010
- Find your own “Ireland” -
アイルランドの音楽やダンスなどの文化に触れる一日

■日程■
2010年11月23日(火・祝)

■場所■
第一会場:森下文化センター
Venue 1:Morishita-Bunka Center
(http://www.kcf.or.jp/morishita/index.html)
第二会場:江東区深川江戸資料館
Venue 2:Fukagawa Edo Musium
(http://www.kcf.or.jp/fukagawa/index.html)

■内容■
・午前の部 Morning part
  10:00〜12:00 楽器ワークショップ(Workshop for musicians)
  10:00〜11:30 ダンスワークショップ(Dance workshop)

・午後の部 Afternoon part
  13:00〜14:30、15:30〜17:00 パフォーマンス(Performances)
  14:30〜15:30 トークショー (Talk show)

・夜の部 Evening part
  17:30〜20:30 ビッグケーリー(Big Ceili)

■参加費■
各部につき 会員 ¥1000  一般 ¥1200
2部参加で 会員 ¥1800  一般 ¥2200
3部(通し券)会員 ¥2500  一般 ¥3000

1part    1000(members)  1200(general)
2parts   1800(members)  2200(general)
3parts(Day pass) 2500(members)  3000(general)

★参加申込★
http://www.comhaltas.jp/shamrock2010.html


なお楽器ワークショップでは、O'Jizoの豊田耕三さんによる「ダンスの伴奏入門」というテーマで、本場のセットダンスの臨場感を醸し出すための演奏方法についてレクチャーしていただくとのこと。またダンスのワークショップは村松三智&一貴による「リトル・ダッチ・ダンス(Little Dutch Dance)」と、共に今までと一味違った興味深い内容になっています。

また午後の部のパフォーマンスタイム途中にあるトークショーでは、あのTAKAこと林孝之さんが参加されます。


これしかし、午後の部と夜の部を両方出たい人は15時半〜17時半の間はみんなどうしてればいいんでしょうか。その間江戸資料館や深川飯で江戸情緒を十分堪能できそうですね。

<後日談>
・・・と書いたら、17時まで午後の部があるよ、との指摘がありました。すみませんでした。
ということで江戸資料館や深川飯で情緒を堪能したい方は何かを諦めるか別の日にするかにしましょう。

| おだ | 01:53 | comments(1) | - | - | - |
Comment
トークショーを挟んでパフォーマンスは二部構成となっています。
15時半〜17時は午後の部のパフォーマンスを引き続きお楽しみください。
Posted by: ROSE |at: 2010/11/07 5:38 AM








Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Profile

Recommend

Recommend

TOKYO IRISH GENERATION
TOKYO IRISH GENERATION (JUGEMレビュー »)
O’Jizo,The Ash Grove,オオフジツボ,五社義明,Modern Irish Project,waits
2010年夏、東京で発信された世界に誇れるアイリッシュ・ミュージック・コンピCD。
ここで紹介されているどのバンドもエネルギッシュかつ個性的です。あの大島豊氏に「アイリッシュをはじめとするケルト系ルーツ・ミュージックは、遥かな時空と幾重にも重なる境界を超えて、この国に根を下ろした」と言わしめた、珠玉の一枚です。

Recommend

コンプリート・オブ・ザ・ポーグス
コンプリート・オブ・ザ・ポーグス (JUGEMレビュー »)

待ちに待ったポーグスのライブDVD。堂々としているのに若々しい彼らの熱気溢れる演奏と、暑い暑い会場の雰囲気が伝わってきて、一緒に踊りだしたくなります。ゲストも多く、さぞ楽しいライブだったんだろうなあ、と羨ましくなります。大音量で聴きたい一枚。
ちょっと曲数が少ないのが欠点ですかね。そのかわりボーナスのドキュメンタリー映像が付いてます。

Recommend

Gael Force
Gael Force (JUGEMレビュー »)

1997年にダブリンのポイント・シアターで行われたコンサートの収録モノですが、とにかくメンバーに圧倒!
チーフタンズ、ブラック姉妹、シネード・オコナー、クラナド、アルタン、クリスティ・ムーア等々、トラッド&コンテンポラリー界双方からものすごいメンバーを揃えてます。必見の1枚。

Search

Entry

Comment

  • シャムロック祭2012+フィドルワークショップ
    dai (10/16)
  • Modern Irish Project × John John Festival @仙川 他
    ani (05/30)
  • CELTSITTOLKE 第二段CD発売
    oda (11/05)
  • CELTSITTOLKE 第二段CD発売
    mizu (10/31)
  • BSで2夜連続でアイルランド関連番組あります
    Ayu (07/23)
  • Galway for JAPAN Day 5/26
    さがーみ (05/21)
  • BS日テレ「スマート・トラベル」でアイルランド特集 ほか
    おだ (05/21)
  • BS日テレ「スマート・トラベル」でアイルランド特集 ほか
    さがーみ (05/20)
  • 震災チャリティ・タカ・ハヤシアイリッシュダンスアカデミーリサイタル 他
    Tommy (04/30)
  • 各種イベント情報その3 他
    おだ (03/15)

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode