Entry: main  << >>
Modern Irish Project × John John Festival @仙川 他

さて、ではいつもどおり”他”から。

NHKによる復興支援プロジェクトの一環として作成されたCD「花は咲く」。東北出身の著名人たちが集結して1つの歌を歌いあげているなかなかじんとくるCDですが、その2曲目であるAKB48の岩田華怜さんソロバージョンの「花は咲く」に、Ash Groveの内野さんがイーリアンパイプで参加しています。
ちょろっと参加しているのかと思ったら、買って聴いてみたらむしろパイプをフィーチャーするために作ったのではないかと思えるほどにパイプでした。
パイプの音色ととともに詩も曲も岩田さんの声も含めて素敵な1枚となっていますので、興味ある方は是非。

「花は咲く」公式サイト
http://www.nhk.or.jp/ashita/themesong/


さて本題ですが、以下は1ヶ月くらい前に書こうと思ったまま書いたつもりになりすっかり忘れていたため、直前の案内になってしまいました。

結成から4年目にしてすっかり東京のアイリッシュミュージック界をリードするバンドとなったModern Irish Project と John John Festival 、ともに3ピースでバンド年数も楽器編成も近い、かつそれぞれ略称が英字3文字の2バンドが今度、仙川キックバックホールにて対決することになったそうです。
対決というと大げさな感じですが、うたい文句にも「結成よりしのぎ合ってきた2つの魂が火花を散らす、アイリッシュ決戦ここに開幕」とあるとおり、どうも観客が審査員となって本当に対決するらしいです。
それぞれのバンドのサイトに特設ページが設けられており、決戦に向けたお互いの意気込みがあまり感じられない動画もありますので、興味ある方はご覧ください。

Modern Irish Project × John John Festival
《アイリッシュバンド決戦!》

場所:仙川 KICK BACK CAFE
  http://www.kickbackcafe.jp/
日時:6月23日(土) open 18:00 / start 19:30
料金:前売り ¥2,500 / 当日 ¥3,000(drink別)  

出演:
Modern Irish Project
John John Festival

司会:織田精康 (Dear Little Shamrock管理人)

予約・お問い合わせ:(それぞれ@は小文字)
 mip.irish@gmail.com(Modern Irish Project)
 johnjohnfestival@gmail.com(John John Festival)

MIP 特設サイト
http://mipmusic.jimdo.com/6-23-mip-vs-jjf/
JJF 特設サイト
http://www.johnjohnfestival.com/6-23-mip-vs-jjf/


でまあ上記にあるとおり、わけあって司会をやることになりました。まあこんな毒のある企画の司会を有花さんにさせる訳にもいかないですしね。
ただし最近実際にあった話ですが、私はチケットは取り扱っていませんので、私宛に予約申し込みとかしないでください。

| おだ | 22:57 | comments(1) | - | - | - |
Comment
よよよよろしくお願いします。。
Posted by: ani |at: 2012/05/30 11:19 AM








Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Profile

Recommend

Recommend

TOKYO IRISH GENERATION
TOKYO IRISH GENERATION (JUGEMレビュー »)
O’Jizo,The Ash Grove,オオフジツボ,五社義明,Modern Irish Project,waits
2010年夏、東京で発信された世界に誇れるアイリッシュ・ミュージック・コンピCD。
ここで紹介されているどのバンドもエネルギッシュかつ個性的です。あの大島豊氏に「アイリッシュをはじめとするケルト系ルーツ・ミュージックは、遥かな時空と幾重にも重なる境界を超えて、この国に根を下ろした」と言わしめた、珠玉の一枚です。

Recommend

コンプリート・オブ・ザ・ポーグス
コンプリート・オブ・ザ・ポーグス (JUGEMレビュー »)

待ちに待ったポーグスのライブDVD。堂々としているのに若々しい彼らの熱気溢れる演奏と、暑い暑い会場の雰囲気が伝わってきて、一緒に踊りだしたくなります。ゲストも多く、さぞ楽しいライブだったんだろうなあ、と羨ましくなります。大音量で聴きたい一枚。
ちょっと曲数が少ないのが欠点ですかね。そのかわりボーナスのドキュメンタリー映像が付いてます。

Recommend

Gael Force
Gael Force (JUGEMレビュー »)

1997年にダブリンのポイント・シアターで行われたコンサートの収録モノですが、とにかくメンバーに圧倒!
チーフタンズ、ブラック姉妹、シネード・オコナー、クラナド、アルタン、クリスティ・ムーア等々、トラッド&コンテンポラリー界双方からものすごいメンバーを揃えてます。必見の1枚。

Search

Entry

Comment

  • シャムロック祭2012+フィドルワークショップ
    dai (10/16)
  • Modern Irish Project × John John Festival @仙川 他
    ani (05/30)
  • CELTSITTOLKE 第二段CD発売
    oda (11/05)
  • CELTSITTOLKE 第二段CD発売
    mizu (10/31)
  • BSで2夜連続でアイルランド関連番組あります
    Ayu (07/23)
  • Galway for JAPAN Day 5/26
    さがーみ (05/21)
  • BS日テレ「スマート・トラベル」でアイルランド特集 ほか
    おだ (05/21)
  • BS日テレ「スマート・トラベル」でアイルランド特集 ほか
    さがーみ (05/20)
  • 震災チャリティ・タカ・ハヤシアイリッシュダンスアカデミーリサイタル 他
    Tommy (04/30)
  • 各種イベント情報その3 他
    おだ (03/15)

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode