Entry: main  << >>
シャムロック祭2012+フィドルワークショップ

毎年恒例のCCE JAPAN主催のイベント「シャムロック祭」ですが、今年は10月28日(日)に中野サンプラザ8階で開催されます。
例年だと別の区の会場を借りてやることが多いですが、今年はいわばホームでの開催となります。リルティングのワークショップや、名古屋のミュージシャン小松さんたちによるミニリサイタル、そしてもちろんケーリーと、プログラムも盛りだくさんのようです。
よく御存じの方はもちろん、アイルランドの音楽やダンス、歌に興味ある方は是非。

シャムロック祭 2012
会場:中野サンプラザグループ室
日程:10月28日(日)
プログラム:
午前の部
 11:00〜12:00 シンギングワークショップ 
  講師:竹内篤
午後の部
 13:00〜14:30 パフォーマンスコーナー
 ・ミニリサイタル
  演奏 竹内篤(歌)
     小松大(フィドル)・服部紀子(コンサティーナ)・森由紀(イーリアンパイプス、ピアノ)
 ・オープンパフォーマンス
 15:00〜16:30 Fancy Ceili(ファンシーケーリー)
【CCE JAPAN】
http://www.comhaltas.jp/
【Facebook】
http://www.facebook.com/events/253626884758964/


で、その前日、27日にはシャム祭で演奏やケーリーの伴奏も務める小松大さんによるワークショップが、同会場にて2コマほど開催されます。こちら1コマ目はフィドル中心、2コマ目は楽器を問わずという2段構成になっているようです。こちらも情報載せておきますので是非。

「小松大 フィドルワークショップ&ミュージックワークショップ」

【日時】10月27日(土) フィドルワークショップ 13:00〜14:30、ミュージックワークショップ 15:00〜16:30
【会 場】中野サンプラザ8階グループ室1
【講 師】小松 大(フィドル)
【料 金】2,500円(CCE会員は2,000円)
【対 象】フィドルワークショップはフィドル奏者を対象にしています。ミュージックワークショップはアイルランド音楽で使用される楽器であればどんな楽器でも参加可能です。
【後援】CCEジャパン
【内容】講師と受講生が一緒に弾くことが主体のワークショップです。アイルランド音楽におけるリズムのあり方を中心に、受講生の方々と話し合いながら進めていくカジュアルな形式です。
【お申し込み方法】
ワークショップのお申し込みは、,名前▲侫ドルWS、ミュージックWSいずれか受講される楽器ぅ瓠璽襯▲疋譽后PCからのメールが受信可能なアドレスをお願いいたします)ザ杁淹ご連絡用電話番号、以上5点をご明記の上、daik327@gmail.com (小松、@は小文字)までメールにてお申し込みください。
小松大Webサイト
http://daikomatsu.com/

| おだ | 19:17 | comments(1) | - | - | - |
Comment
管理人様

初めまして、フィドル奏者の小松です。シャムロック祭とワークショップのご案内をありがとうございます。
Irish Music bordに27日のセッション情報を2回投稿してしまいました。
大変お手数ですが片方を削除お願いできますでしょうか?申し訳ありません。
Posted by: dai |at: 2012/10/16 11:40 PM








Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Profile

Recommend

Recommend

TOKYO IRISH GENERATION
TOKYO IRISH GENERATION (JUGEMレビュー »)
O’Jizo,The Ash Grove,オオフジツボ,五社義明,Modern Irish Project,waits
2010年夏、東京で発信された世界に誇れるアイリッシュ・ミュージック・コンピCD。
ここで紹介されているどのバンドもエネルギッシュかつ個性的です。あの大島豊氏に「アイリッシュをはじめとするケルト系ルーツ・ミュージックは、遥かな時空と幾重にも重なる境界を超えて、この国に根を下ろした」と言わしめた、珠玉の一枚です。

Recommend

コンプリート・オブ・ザ・ポーグス
コンプリート・オブ・ザ・ポーグス (JUGEMレビュー »)

待ちに待ったポーグスのライブDVD。堂々としているのに若々しい彼らの熱気溢れる演奏と、暑い暑い会場の雰囲気が伝わってきて、一緒に踊りだしたくなります。ゲストも多く、さぞ楽しいライブだったんだろうなあ、と羨ましくなります。大音量で聴きたい一枚。
ちょっと曲数が少ないのが欠点ですかね。そのかわりボーナスのドキュメンタリー映像が付いてます。

Recommend

Gael Force
Gael Force (JUGEMレビュー »)

1997年にダブリンのポイント・シアターで行われたコンサートの収録モノですが、とにかくメンバーに圧倒!
チーフタンズ、ブラック姉妹、シネード・オコナー、クラナド、アルタン、クリスティ・ムーア等々、トラッド&コンテンポラリー界双方からものすごいメンバーを揃えてます。必見の1枚。

Search

Entry

Comment

  • シャムロック祭2012+フィドルワークショップ
    dai (10/16)
  • Modern Irish Project × John John Festival @仙川 他
    ani (05/30)
  • CELTSITTOLKE 第二段CD発売
    oda (11/05)
  • CELTSITTOLKE 第二段CD発売
    mizu (10/31)
  • BSで2夜連続でアイルランド関連番組あります
    Ayu (07/23)
  • Galway for JAPAN Day 5/26
    さがーみ (05/21)
  • BS日テレ「スマート・トラベル」でアイルランド特集 ほか
    おだ (05/21)
  • BS日テレ「スマート・トラベル」でアイルランド特集 ほか
    さがーみ (05/20)
  • 震災チャリティ・タカ・ハヤシアイリッシュダンスアカデミーリサイタル 他
    Tommy (04/30)
  • 各種イベント情報その3 他
    おだ (03/15)

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode