Entry: main  << >>
YEARTS DAY in Japan @早稲田大学

文豪ひしめくアイルランドを代表する詩人であり、アイルランド演劇や民話採集におけるメクルマークを打ち立てた劇作家、民話採集家でもあるウィリアム・バトラー・イェイツ。彼の生誕(6月13日)を記念したイベント、「イェイツ・デー in Japan」が、6月22日(土)に早稲田大学にて開催されます。
紹介文によると、「アイルランド文化と、偉大な詩人イェイツ、そして彼が多くのインスピレーションを得た美しい町・スライゴーについてご紹介するイベント」とのこと。ゲストスピーカーには、イェイツ・デーの発起人でもあるスーザン・オキーフアイルランド上院議員や、スライゴーを拠点に活動するアーティストのマティーナ・ハミルトン氏らも来日するそうです。

公式サイトはFacebookの下記サイトのようですが、他に本イベントを主催したアイルランド大使館のサイトにも結構詳細が載っていますので、両方載せておきます。さすがにイェイツ一本でこの規模でのイベントはめったにやらないでしょうから、アイルランド文学やイェイツはもとより、イェイツを育てたスライゴーやアイルランド文芸全般に興味ある方は是非。
http://www.facebook.com/YeatsDayJapan
http://www.dfa.ie/home/index.aspx?id=33623

Yeats Day イェイツ・デー in Japan
A Celebration of Ireland's Famous Poet 〜アイルランドを代表する詩人、イェイツの世界〜
6月22日(土)13:00〜17:30
会場:早稲田大学 早稲田キャンパス 11号館501教室(早稲田駅)
   東京都新宿区西早稲田1-6-1
ゲストスピーカー/パフォーマー
 スーザン・オキーフ(アイルランド上院議員/「イェイツ・デー」発起人)
 マーガレット・ハーパー(アイルランド国立リムリック大学/イェイツ研究科)
 佐藤容子(東京農工大学大学院教授/イェイツ研究者)
 ポール・ヘイズ(アイルランド出身の作曲家)
 マルティーナ・ハミルトン(アーティスト)
主催:アイルランド大使館

6月でアイルランドというと、ユリシーズの舞台になった6月16日の前後に、ユリシーズおよびその作者ジョイスを記念して開催されるブルームス・デーが有名ですが、今年は逆にブルームスデー関連イベントが開催されるという話を聞きませんね。さすがのジョイスもイェーツに気を使ったのでしょうか。

あとスライゴーと言えば一昨年1日観光をした記憶があるのですが、珍しくBlogに写真でも貼っておこうと思ったらカメラをアイルランドに持っていかなかった事を思い出しました。やっぱり記憶の断片でも残す意味でも、旅先にカメラくらいは持参したほうが良いですね。

| おだ | 01:04 | comments(0) | - | - | - |
Comment








Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Profile

Recommend

Recommend

TOKYO IRISH GENERATION
TOKYO IRISH GENERATION (JUGEMレビュー »)
O’Jizo,The Ash Grove,オオフジツボ,五社義明,Modern Irish Project,waits
2010年夏、東京で発信された世界に誇れるアイリッシュ・ミュージック・コンピCD。
ここで紹介されているどのバンドもエネルギッシュかつ個性的です。あの大島豊氏に「アイリッシュをはじめとするケルト系ルーツ・ミュージックは、遥かな時空と幾重にも重なる境界を超えて、この国に根を下ろした」と言わしめた、珠玉の一枚です。

Recommend

コンプリート・オブ・ザ・ポーグス
コンプリート・オブ・ザ・ポーグス (JUGEMレビュー »)

待ちに待ったポーグスのライブDVD。堂々としているのに若々しい彼らの熱気溢れる演奏と、暑い暑い会場の雰囲気が伝わってきて、一緒に踊りだしたくなります。ゲストも多く、さぞ楽しいライブだったんだろうなあ、と羨ましくなります。大音量で聴きたい一枚。
ちょっと曲数が少ないのが欠点ですかね。そのかわりボーナスのドキュメンタリー映像が付いてます。

Recommend

Gael Force
Gael Force (JUGEMレビュー »)

1997年にダブリンのポイント・シアターで行われたコンサートの収録モノですが、とにかくメンバーに圧倒!
チーフタンズ、ブラック姉妹、シネード・オコナー、クラナド、アルタン、クリスティ・ムーア等々、トラッド&コンテンポラリー界双方からものすごいメンバーを揃えてます。必見の1枚。

Search

Entry

Comment

  • シャムロック祭2012+フィドルワークショップ
    dai (10/16)
  • Modern Irish Project × John John Festival @仙川 他
    ani (05/30)
  • CELTSITTOLKE 第二段CD発売
    oda (11/05)
  • CELTSITTOLKE 第二段CD発売
    mizu (10/31)
  • BSで2夜連続でアイルランド関連番組あります
    Ayu (07/23)
  • Galway for JAPAN Day 5/26
    さがーみ (05/21)
  • BS日テレ「スマート・トラベル」でアイルランド特集 ほか
    おだ (05/21)
  • BS日テレ「スマート・トラベル」でアイルランド特集 ほか
    さがーみ (05/20)
  • 震災チャリティ・タカ・ハヤシアイリッシュダンスアカデミーリサイタル 他
    Tommy (04/30)
  • 各種イベント情報その3 他
    おだ (03/15)

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode