Page: 2/4  << >>
アイルランド・ワーキングホリデー・セミナー
2009年度第1期アイルランド申請書受付(1月1日〜31日)開始にあたり、(社)日本ワーキング・ホリデー協会主催のアイルランド・ワーキングホリデー・セミナーが以下の要領で開催されます。

アイルランド体験帰国者の体験談や交流会のほか、ニチアイ主催のアイルランド・ワーキングホリデー説明会や、申請書・英文履歴書書き方講座(メンバー登録者限定)なんかもあるそうですので、ワーホリに興味がある方はぜひ。

詳細は以下のWebサイトをご覧下さい。
https://www.mmjp.or.jp/ssl.jawhm.or.jp/081115form_t_ireseminar.html

11月15日(土)
第1部 13:00-15:00 (12:45受付)
アイルランド・ワーキングホリデー・セミナー 
 13:00〜13:30 申請書・英文履歴書書き方講座(メンバー登録者限定)
 13:30〜14:30 アイルランド体験帰国者のお話
 14:30〜15:00 交流会(飲み物・お菓子付)

第2部 15:00〜16:00
 ニチアイ(現地留学サポートエージェント)主催
 「アイルランド・ワーキングホリデー説明会」
参加費: 無料

※第2部の会場は第1部と同じですが、申込みは別になります。1部、2部とも参加予定の方は両方にお申込み下さい。

参加費 : 登録者 1,500円 未登録者 2,500円
定員 : 20名



| おだ | 00:01 | comments(0) | - | - | - |
「P.S.アイラヴユー」公開記念・プレゼントキャンペーン
最近のアイルランド政府観光庁は何かおかしなくらい羽振りがいいですが、またまたアイルランド旅行が当たるプレゼントキャンペーンのお知らせです。

アイルランド人女性作家、セシリア・アハーンが書いた純愛小説を映画化した「P.S. アイラヴユー」。結構いろんなところで宣伝しているので本サイトでの紹介はまあいいか、と思っていましたが、映画公開記念ということで、アイルランド旅行かP.S. アイラヴユーの鑑賞券が当たるプレゼント・キャンペーンを、政府観光庁のWebサイトでやっています。

賞品 : アイルランド旅行、4泊6日 1組2名様
応募期間 : 2008年10月1日〜10月31日
当選発表 : メールにて連絡
応募方法 : 以下URLを参照下さい。
http://www.discoverireland.jp/campaign/

なおP.S. アイラヴユーの公式サイトは以下。
http://www.psiloveyou.jp/


あ、そういえばLAUの来日コンサートも今日から始まったんですね。これまたちょっと楽しみです。
| おだ | 23:04 | comments(0) | - | - | - |
アイルランド・ハロウィーンキャンペーン
何か今年はアイルランド旅行のプレゼントをやたらとサービスしているアイルランド政府観光庁が、今度は東京FM、渋谷パルコとコラボレーションして、「アイルランド・ハロウィーンキャンペーン2008」というキャンペーン企画を打ち上げております。

アイルランド往復チケット(泊数が書いてないのでオープンでしょうか?)のほか、東京FMのほうでは映画PS. I LOVE YOUのチケットやBailey'sのボトル、Bewley'sのティーパックなどのプレゼントがあり、さらに10月26日(日)の11時〜19時には渋谷パルコ・公園通り広場に特設ステージを設けてアイリッシュミュージック&ダンスのライブやスロット抽選などが行われるそうです。

東京FM(右下のバナーより)
http://www.tfm.co.jp/

渋谷パルコ(バナーより)
http://www.parco-shibuya.com/web/

政府観光庁
http://www.discoverireland.jp/

キャンペーン名は同じなのに、東京FMと渋谷パルコで応募期間とか応募方法とか全然違いますので、注意してください。

しかし最近政府観光庁凄いがんばってますね。アイルランド国債で儲けたのでしょうか。
| おだ | 02:48 | comments(0) | - | - | - |
Fly to Jamesonキャンペーン
日本で一番有名なアイリッシュウィスキー、JAMESON(ジェイムソン)を輸入販売している会社、ペルノ・リカール・ジャパン株式会社が、アイルランド旅行をはじめとしたプレゼント・キャンペーン、「Fly to JAMESON」を10/1〜12/31の期間で開催しています。

いつもならここで関連Webサイトにリンクして終わりなのですが、残念ながらWebサイトがないので、手元の資料を元にできるだけ詳細に紹介しておきます。っていうか資料を丸々引用します。


「Fly to JAMESON」キャンペーン 開催概要

開催期間:10月1日㈬~12月31日㈬(当日消印有効)

対象商品:『ジェムソン スタンダード』 40度 700㎖ 希望小売税込価格¥2,100

応募資格:満20歳以上の方

キャンペーン内容:

どなたでもご応募できるオープン懸賞
■賞品
アイルランド旅行へ抽選で2名様をご招待。
3/17のアイルランド最大の祝祭 “セント・パトリックス・デー” をご堪能いただく3泊5日の旅行へご招待いたします。ダブリンのオールド・ジェムソン蒸留所での開催のグローバル・イベントにもご参加いただきます。(日程:2009年3月中旬予定)
※旅行全日程にペルノ・リカール・ジャパン蠅茲蠧厩圓完篤發い燭靴泙后

■応募方法
完成ハガキ、またはキャンペーン対象商品の「ジェムソン スタンダード700ml」についているネックハンガーの専用応募ハガキ、またはに必要事項をご記入の上、1通1口としてご応募ください。

[応募必要事項]
郵便番号、住所、氏名、年齢(生年月日)、職業、PCメールアドレス(任意)、本キャンペーンを知ったきっかけ
[応募先]
「Fly to JAMESONキャンペーン」事務局
〒151-8691 郵便事業 代々木支店 私書箱17号

ボトル1本でご応募できるクローズド懸賞
■賞品
A賞:旅のマストアイテム「デジタルカメラ」を抽選で10名様にプレゼント。
OLIMPUS μ メタルグリーン。ジェムソンとアイルランドのメモリーカード付、タフな防水&耐衝撃性能。
B賞:思い出を飾る「デジタル フォトフレーム」を15名様にプレゼント
ジェムソンとアイルランドの写真データ入り。写真を次々表示できるスライドショー搭載。時計やカレンダー表示も可能で多彩な用途に。

■応募方法
キャンペーン対象商品の「ジェムソン スタンダード 700ml」 をご購入いただき、ネックハンガーついている専用応募ハガキに必要事項・アンケートを記入の上、1通1口としてご応募ください。

当選発表:1月下旬~2月上旬
厳選なる抽選の上、アイルランド旅行ご当選者には直接ご連絡、その他賞品のご当選者には発送をもって発表させていただきます。



と、いうことで本当に丸々引用しました。途中「または」が誤植で2回挿入されている場所もありましたが、それも引用精神に則りそのまま引用しています。あとはペルノ・リカール・ジャパン本社にでもきいてみてください。

3泊5日という短さがちょっときついですが、でも最近はアイルランド旅行が普通にプレゼントされるようになって嬉しいですね。
| おだ | 00:13 | comments(4) | - | - | - |
「アイルランド de ワーキングホリデー」 販売
イカロス出版より、「アイルランドdeワーキングホリデー」というガイドブックが本日(9月20日)販売されます。アイルランでのワーキングホリデーの基礎知識、プランニングから出発、知っておきたいお国事情、体験談などをわかりやすくまとめたガイドブックだそうです。お値段は税込¥1,650。

詳細はイカロス出版のサイトをご覧下さい。
http://www.ikaros.co.jp/

そういえば2007年の「日本におけるアイルランド年」がもたらした数少ない功績の一つは、この年の1月からワーキングホリデーが開始されたことでしたね。
| おだ | 00:12 | comments(0) | - | - | - |
「JATA世界旅行博2008」ディスカバー・アイルランドキャンペーン
えー、本当は今年華々しいデビューを飾ったアイルランド出身のバンド、「ザ・スクリプト」のライブ情報を載せようと思いながら、何となく気乗りしないうちに2週間が過ぎ、ライブが終わってしまいました。

ま、そんなこともあります。気を取り直して毎年恒例の旅行博と、アイルランド関連イベント情報です。

海外旅行のための情報を一堂に集めたアジア最大級の旅行イベント「旅行博」ですが、アイルランド政府観光庁も今年もブースを出展し、ライブ演奏等もやるそうです。結構いつも凄いグループがタダでライブをやるので、誰が来日するのかというのも楽しみの一つです。

JATA世界旅行博2008
日程 : 9月20日(土)10:00〜18:00 、21日(日)10:00〜17:00
会場 : 東京ビッグサイト 東ホール1・2・3
入場料 : 大人1,200円(前売り1,000円)・学生600円(前売り500円)
     保護者同伴の小学生以下は無料
http://www.ryokohaku.com/top.html

で、さらに政府観光庁では旅行博を記念して、アイルランド旅行をはじめ各種商品が当たるディスカバー・アイルランド・キャンペーンを開始しました。

キャンペーンの詳細はアイルランド政府観光庁のWebサイトをご覧下さい。
http://www.discoverireland.jp/


(注)上記観光庁のサイトは意外と脆弱で、たまに見られないときがあります。本当は上記サイトからアクセスして頂きたいところですが、じれったい時は直接ここにアクセスしてみてください。
| おだ | 02:01 | comments(0) | - | - | - |
アイルランド留学フェスティバル2008
毎年秋の半ばに実施しているアイルランド留学フェスティバルですが、こんな暑いさなかにもう情報が入ってきましたのでお知らせします。

アイルランド政府商務庁はアイルランド政府観光庁の協力の下「アイルランド留学フェスティバル2008」を以下の日程で開催します。
毎年のことですが、このフェスティバルではアイルランドから多くの大学等留学先の代表者が来日を予定しており、来場者は各校別のブースにて直接留学相談を受けることができます。また単なる説明会だけでなく、アイリッシュダンスや音楽の紹介や、アイルランドの教育制度や大学・語学学校に関する各種留学セミナー等も開催されますので、興味がある方は是非下記アドレスより詳細を確認願います。

アイルランド留学フェスティバル2008
http://www.study-ireland.jp/

≪大阪≫
会期:10月11日(土)13:00〜18:00
会場:読売新聞大阪本社14階

≪東京≫
会期:10月13日(月/祭日)11:00〜18:00
会場:読売新聞東京本社9階

主催:アイルランド政府商務庁
協力:アイルランド政府観光庁
参加校:大学、カレッジ、語学学校 約20校予定(通訳付き)
入場料:無料


ちなみに今年は来場者から抽選でアイルランド短期留学ツアーをプレゼントするようです。
| おだ | 23:30 | comments(0) | - | - | - |
アイルランド・ヘリテージ・ディスカウント・パス
GWも終わり、そろそろ夏の訪愛を計画している方もいるのではないでしょうか。ということで、アイルランド各地のディスカウントチケットを纏めて発行しているサイトの紹介です。

アイルランドの文化遺産の宣伝活動を行っているヘリテージ・アイルランドにて、南北併せ130のヘリテージやフェスティバルの入場料を値引きするディスカウント・パスがダウンロードできます。
詳細は以下サイトを確認してください。

http://www.irelandvisitordiscounts.com/

民俗館や美術館などについては2名分の入場料を1名分の料金で購入できる「Two for One」特典が多いようですが、中には「Free admission」といった太っ腹のものや、「None」といった何にも特典が付かないところもあるようです。・・・っていうか「None」なら載せないでほしいですが。

ま、いずれにせよ今年アイルランド旅行や留学に行かれる学生割引がない方には、持っておいて損はないパスだと思います。
| おだ | 06:08 | comments(1) | - | - | - |
リバーダンスを観てアイルランドに行こう
そういえばもうすぐリバーダンスが来日公演するんですね。すっかり忘れていました。

で、リバーダンスを観たお客様に抽選でアイルランド旅行(4泊6日)を招待するというキャンペーンをやっています。
申し込み方法は、各公演会場で所定場所で入場券を提示し応募券に引換え、応募するという方法のようです。

とりあえず一部引用いたしますので、詳細は以下のURLを参照下さい。

■賞  品: アイルランド旅行、4泊6日 2組4名様
■応募期間: 2008年5月17日(土)〜2008年7月13日(日)(※リバーダンス日本公演期間中)
■応募方法: 各公演会場で所定場所で入場券を提示し応募券に引換え、応募箱に投函ください
■当選発表: 全公演終了後、抽選の上、当ホームページ他で発表いたします。
■問合せ等: http://www.riverdance2008.com/

| おだ | 22:18 | comments(0) | - | - | - |
6カ国合同セミナー「就職・キャリアアップにつながる留学」
たまーに留学の話題を載せることでかろうじて「旅行・留学情報サイト」を保っている本サイトですが、最近は自分でも「アイリッシュミュージックライブの掲示板を作っているおだです」と紹介するようになりました。

さて、留学先として人気の英語圏6カ国(アイルランド・アメリカ・イギリス・オーストラリア・カナダ・ニュージーランド)の大使館・公的機関が集合し、留学から帰国後の就職を応援するためのセミナーを開催します。
専門家による現状紹介、留学経験者によるパネルディスカッションなどを予定しているそうです。あくまで留学帰国後の就職に関する支援(応援)であり、現地就職を目指す方は対象としていませんので、その辺はご注意下さい。


日時: 4月23日(水)18:00〜21:00
会場: カナダ大使館 オスカー・ピーターソンシアター
入場料:無料(要予約)
定員: 200名(先着順)
詳細ULR: http://www.canadanet.or.jp/study/careerseminar.shtml


いやしかし真剣に肋骨が痛いんですが・・・
| おだ | 01:13 | comments(3) | - | - | - |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Profile

Recommend

Recommend

TOKYO IRISH GENERATION
TOKYO IRISH GENERATION (JUGEMレビュー »)
O’Jizo,The Ash Grove,オオフジツボ,五社義明,Modern Irish Project,waits
2010年夏、東京で発信された世界に誇れるアイリッシュ・ミュージック・コンピCD。
ここで紹介されているどのバンドもエネルギッシュかつ個性的です。あの大島豊氏に「アイリッシュをはじめとするケルト系ルーツ・ミュージックは、遥かな時空と幾重にも重なる境界を超えて、この国に根を下ろした」と言わしめた、珠玉の一枚です。

Recommend

コンプリート・オブ・ザ・ポーグス
コンプリート・オブ・ザ・ポーグス (JUGEMレビュー »)

待ちに待ったポーグスのライブDVD。堂々としているのに若々しい彼らの熱気溢れる演奏と、暑い暑い会場の雰囲気が伝わってきて、一緒に踊りだしたくなります。ゲストも多く、さぞ楽しいライブだったんだろうなあ、と羨ましくなります。大音量で聴きたい一枚。
ちょっと曲数が少ないのが欠点ですかね。そのかわりボーナスのドキュメンタリー映像が付いてます。

Recommend

Gael Force
Gael Force (JUGEMレビュー »)

1997年にダブリンのポイント・シアターで行われたコンサートの収録モノですが、とにかくメンバーに圧倒!
チーフタンズ、ブラック姉妹、シネード・オコナー、クラナド、アルタン、クリスティ・ムーア等々、トラッド&コンテンポラリー界双方からものすごいメンバーを揃えてます。必見の1枚。

Search

Entry

Comment

  • シャムロック祭2012+フィドルワークショップ
    dai (10/16)
  • Modern Irish Project × John John Festival @仙川 他
    ani (05/30)
  • CELTSITTOLKE 第二段CD発売
    oda (11/05)
  • CELTSITTOLKE 第二段CD発売
    mizu (10/31)
  • BSで2夜連続でアイルランド関連番組あります
    Ayu (07/23)
  • Galway for JAPAN Day 5/26
    さがーみ (05/21)
  • BS日テレ「スマート・トラベル」でアイルランド特集 ほか
    おだ (05/21)
  • BS日テレ「スマート・トラベル」でアイルランド特集 ほか
    さがーみ (05/20)
  • 震災チャリティ・タカ・ハヤシアイリッシュダンスアカデミーリサイタル 他
    Tommy (04/30)
  • 各種イベント情報その3 他
    おだ (03/15)

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode